不要な甘皮を自分でとる方法

ネイルサロンに行くとネイルケアというものをしてくれます。
いろいろな器具を使ってお手入れをしてくれるのですが、
それを自宅でも簡単にできればいいと思いませんか。
ネイルサロンでは器具を使って甘皮というものを取ってくれるのですが、
自宅でも不要な甘皮を取ることはできるんです。
甘皮というのは爪の生え際にある皮膚とも爪ともつかないようなものです。
爪が生える時にこの甘皮がクッションの役割を果たしてくれているんです。
ところが余計な甘皮がこびりついたままになっていると、
爪の成長が妨げられるばかりかデコボコの原因になってしまうんです。
なので、不要な甘皮を取り除くことで均一に爪が成長できるんです。
お風呂にじっくり10分以上入っていれば甘皮もふやけてきます。
その時に爪先であまり力を入れないように軽く押してやります。
くれぐれも力を入れないように注意しましょう。
ふやけてきた甘皮はそれだけでも落ちてきます。
そしてお風呂上がりにもタオルで巻いた爪先で、
同じことをしてやれば自宅でのネイルケア完了です。